あんよ前の赤ちゃんと寒い季節をどう過ごす?親も楽しめる方法を模索

2018年12月6日

こんにちは、巻子です。2017年9月生まれの男児の母をしています。

最近めっきり寒くなってきましたね。11月も半ばになると、東京でもいよいよ冬の足音が聞こえてきたなーという心持ちがします。

子供が歩けるようになった今でこそ、お出かけ場所には困らなくなりましたが、ねんね期まっただ中の去年の今頃は一日どうやって過ごすか毎日悩んでいました。。

あんよ前の赤ちゃんと寒い季節をどう過ごす?親も楽しめる方法を模索

母子手帳に「薄着で外気浴をさせましょう」とは書いてあるけれど……実際無理じゃない?

秋生まれ赤ちゃんは生後三ヶ月頃には冬まっただ中です。母子手帳には、生後三ヶ月の過ごし方として「薄着で外気浴をさせましょう」とは書いてあるけど、実際無理じゃないですか?必然的にお出かけ場所は屋内となりますが、毎日同じ場所は親としても飽きが来てしまって辛かったです。

児童館や支援センターももちろん行くけれど、元気に走り回ったりして遊んでる子と違って隅っこで寝てるだけですし。笑

なんとか自分も楽しめて毎日過ごせる場所はないかなあ……と模索していました。そんな記録です。

今日はどこ行こう?お出かけ案

前提として、

  1. 近所で
  2. お金がかからなくて
  3. そこそこ騒がしい

という場所を探していました。

いずれも理由は明白ですが、毎日をなんとかやり過ごすための場所探しなので、この辺が揃ってないと過ごしづらいです。

「そこそこ騒がしい」っていうのは子供が泣いても気にならない場所という意味で重要ポイントですが、ワンオペで会話ゼロゆえに誰の会話ともつかない雑音が耳に心地良いのもありました。

また、ファミリー向けの施設や地域のセンターであれば授乳室やおむつ換え場所には困らないので、どこもそこそこ過ごしやすいと思います。

フードコートで読書

ショッピングモールのフードコートには本当にお世話になりました。椅子が硬いのが難点ですが、ソファ席があればかなり快適に過ごせます。マックの100円コーヒー買ってKindle持ってずっとBANANAFISH読んでました。推しはユーシスです。

息子は下ろすとすぐ起きちゃうけど、抱っこならずっと寝てる子でした。抱っこ紐にinした状態で本を読み、起きたら帰る……みたいな過ごし方です。

育児に関係あることでもないことでも、何らか自分のペースでインプットできると気持ちが落ち着きます。

コミュニティセンターの分館を探そう

児童館や支援センターは真っ先に探すと思いますが、意外と埋もれてるのが分館です。地域振興・交流の場となっているような場所ですが、規模感はビルの一室程度なのでこぢんまりとしていて過ごしやすいな……という感想です。

ちょっとしたイベント(ハンドマッサージや折り紙教室など)も開催されてたりして、なんとか日々をやり過ごすにはぴったりです。

自分の場合は、自治体の子育てイベントに参加した際に職員の方がこういう施設があることを案内してくれました。「小さい赤ちゃんを連れて遊びに行ける場所を探してるんですが」という感じで聞いてみると良いかもしれません。

水族館の年パスはおすすめ

ご近所に水族館はありますか?水族館は基本的に屋内なので、もし気軽に行ける範囲にあればとてもおすすめです。

冬場はもちろんですが、夏場も遊べて涼める場所として本当に重宝しました。年パス特典でドリンクが安くなったりします。

年パスの価格も入場料の2回分くらいが相場のようです。平日の水族館、空いてていいですよー。

お散歩がてらに……セブンイレブンで子供の写真をプリント

お出かけ先ではありませんが、お散歩がてらに子供の写真をプリントするのはおすすめです。セブンのネットプリントならスマホで撮った写真が簡単に印刷できますよ。

L判プリント(通常のスナップ写真サイズ)1枚30円とお安いのでお菓子などを買うより経済的ですし、プリントした写真は実家や義実家に送ればみんなハッピー!(と信じています)

セブンイレブンじゃなくとも、家電量販店やカメラ屋さんには印刷用端末が置かれていることがほとんどで、大体相場はL判1枚30円みたいです。意外なところではドラッグストアに置いてあったりもします。ぜひ探してみて下さい。

今日はお家で過ごそう!在宅エンジョイ案

さて、私は基本的にインドア人間なので毎日出かけると疲れてしまいます。それでなくとも、悪天候時には家で快適に過ごしたいですよね。

というわけで、家でなんとなく過ごすために活用していたアイテムを紹介します。

ビデオオンデマンドサービスを活用

抱っこしながらできることって限られますよね。手元が見づらいので、スマホいじるくらいしかできなくてなんだかなあ……という感じでした。

そんな中、レンタルショップに行かずともドラマや映画が楽しめるVOD(ビデオオンデマンド)サービスは心の支えになってました。

我が家はAmazonユーザーなのでAmazonプライムビデオとFireStick TVを利用していました。

どうしても合間合間に赤ちゃんのお世話が入るので集中して映画一本見る!とかはできませんが、どこから見ても楽しめる・ゆるい作品をとにかくずっと流しておく……という使い方でけっこう気が紛れます。ちなみに「孤独のグルメ」「日本をゆっくり一周してみたよ」などを流してました。

ラジオは家事育児の良パートナー

ラジオ、いいですよ!私は在宅時はほぼラジオつけっぱなしです。

テレビと違って視線を取られないので作業しながら聞くのにはうってつけです。rajikoアプリを使えばスマートフォンがラジオになりますし、聞き逃した放送を後から選んで聞くこともできます。

フードコートの部分でも書きましたが、日中誰とも会話をしない生活をしている中で、なんてことのない人の会話を聞くのはなかなかのセラピーになります。ラジオパーソナリティーの方の声はプロなだけあって聞き取りやすく、安心感もありますしね。

今時ラジオっ子だ!という人は少ないと思いますが、騙されたと思ってぜひ一度試してみて下さい。ちなみに好きな番組は「伊集院光とらじおと(TBS/8:30~)」「生活は踊る(TBS/11:00~)」「グルーヴライン(J-WAVE/16:30~)」です。

たまには豪遊。一人ピザパをキメる

どんなにか気を逸らしてもどうにもならん。そんな時はハイカロリーをキメろ!
本当は体には良くないんでしょうが、寒い上に精神が参ってるとそうも言ってられない。食べ物で回復するなら頼ったらいいと思っています。

ドミノ・ピザは水曜日にお得になることが多いので今日が水曜ならドミノ・ピザを頼みましょう!いろいろなキャンぺーンをやっていますが、1枚頼むと2枚無料、みたいな計算を間違えたのか?と思うようなキャンペーンもあったりします。

チーズ食おうぜ!カロリーの高いものは美味い!!

おわりに

いかがでしたでしょうか。
日照時間もどんどん短くなって、いよいよ冬至……という今の時期、赤ちゃんとの慣れない毎日は一日が本当に長く感じました。

ワンオペの越冬に四苦八苦していた試行錯誤の中に、少しは参考になりそうなものがあれば幸いです。
それでは~